施設紹介

Facility

国内でも有数の規模を誇る石狩工場は、年間約1,500件もの案件を効率よく生産するために、
製造工程ごとに分かれた各棟内に各種最新設備を配備。さらに、同じ石狩新港工業団地内には、提携メッキ工場が数社隣接するなど、
地の利を最大限に活かした環境の中で、効率よくクオリティーの高いサインを生み出しています。

敷地面積:14,874㎡(4,500坪)| 建物:5,905㎡(1,789坪) 敷地面積:14,874㎡(4,500坪)| 建物:5,905㎡(1,789坪)

事務所棟

フレックス・フィルム棟

板金棟

組立棟

塗装棟

鉄骨棟

※各棟の名称をクリックすると詳細へ移動します

事務所棟

フレックス・フィルム棟

板金棟

組立棟

塗装棟

鉄骨棟

※各棟の名称をクリックすると詳細へ移動します

提携メッキ工場(メッキ槽寸法)

札幌ガルバー株式会社(W12.5mD1.6mH2.8m)
株式会社 双葉工業社(W13.5mD2.0mH2.7m)

STEEL

鉄骨棟

高さ20m 面積1,000㎡を誇る鉄骨棟は、大型看板でも複数案件を安全に効率よく製作できる巨大空間です。アイアンワーカーやバンドソーなど多数の高性能設備を充実させ、ほぼ全ての鉄骨加工を自社製作しています。

1,000㎡(303.0坪)

高さ20m 面積1,000㎡を誇る鉄骨棟は、大型看板でも複数案件を安全に効率よく製作できる巨大空間です。アイアンワーカーやバンドソーなど多数の高性能設備を充実させ、ほぼ全ての鉄骨加工を自社製作しています。

PAINT

塗装棟

「大型乾式塗装ブース」「湿式塗装ブース」「焼付塗装乾燥炉」の大きく3つの部屋で構成されます。鉄骨棟や板金棟で製作された部材はそれぞれの塗装ブースに運ばれ、スピーディーに塗装工程を進め、塗装乾燥炉にて塗膜を定着し、塗装の品質を保っています。

500㎡(151.5坪)

「大型乾式塗装ブース」「湿式塗装ブース」「焼付塗装乾燥炉」の大きく3つの部屋で構成されます。鉄骨棟や板金棟で製作された部材はそれぞれの塗装ブースに運ばれ、スピーディーに塗装工程を進め、塗装乾燥炉にて塗膜を定着し、塗装の品質を保っています。

CONSTRUCTION

組立棟

各棟で製作されたパーツは組立棟に集まります。鉄・アルミ・アクリルなど各素材から精密に加工されたパーツや、フィルム貼りやインクジェット印刷された表示面などを正確に組み上げます。天井クレーン設備も充実しており、大型看板をスピーディーに組み上げながら、看板照明の電材などの組付けも同時に行います。完成した製品はここから取付現場へ出荷されます。

800㎡(242.4坪)

各棟で製作されたパーツは組立棟に集まります。鉄・アルミ・アクリルなど各素材から精密に加工されたパーツや、フィルム貼りやインクジェット印刷された表示面などを正確に組み上げます。天井クレーン設備も充実しており、大型看板をスピーディーに組み上げながら、看板照明の電材などの組付けも同時に行います。完成した製品はここから取付現場へ出荷されます。

FLEX FACE /
FILM PROCESS / INKJET PRINT

フレックス・フィルム棟

1階はフィルム加工とインクジェット出力および貼り付け加工エリア。熟練した職人が手作業で表示面を仕上げていきます。2階は巨大なフレックスフェイス加工フロア。高周波ウェルダーなどの加工機器を充実させ、ビルの外壁を覆うほどの巨大なフレックスフェイスサインを床一面に広げて製作します。

1,333㎡(403.9坪)

1階はフィルム加工とインクジェット出力および貼り付け加工エリア。熟練した職人が手作業で表示面を仕上げていきます。2階は巨大なフレックスフェイス加工フロア。高周波ウェルダーなどの加工機器を充実させ、ビルの外壁を覆うほどの巨大なフレックスフェイスサインを床一面に広げて製作します。

SHEET METAL WORKING

板金棟

鉄・ステンレス・アルミ製の板や、アクリル板などを加工します。高性能に制御されたハイブリッドドライブベンダーやレーザー加工機、ルーター加工機などの加工機器を完備。より複雑で精密さが求められる案件に対応します。またチャンネル文字加工など職人の熟練した技術と融合して、ハイレベルな加工技術を発揮します。

1,185㎡(359.1坪)

鉄・ステンレス・アルミ製の板や、アクリル板などを加工します。高性能に制御されたハイブリッドドライブベンダーやレーザー加工機、ルーター加工機などの加工機器を完備。より複雑で精密さが求められる案件に対応します。またチャンネル文字加工など職人の熟練した技術と融合して、ハイレベルな加工技術を発揮します。

OFFICE

事務所棟

事務所棟には営業部や設計部、総務部が配置され、会議室や休憩室などを備え、受注から調査・設計・デザインなど製作工程以外の中枢部分を担います。

1,087㎡(329.4坪)

事務所棟には営業部や設計部、総務部が配置され、会議室や休憩室などを備え、受注から調査・設計・デザインなど製作工程以外の中枢部分を担います。