栄和サインシステム株式会社 北海道札幌の広告サイン・看板企画制作  

Aline Espíndola

栄和サインシステム株式会社

北海道札幌の広告サイン・看板企画制作-->
Monique Luchese
Luciane Hoepers
Aline Espíndola
Aline Espíndola
Aline Espíndola
Aline Espíndola
北海道を代表するサインメーカー・栄和サインシステム!!石狩市新港エリアに構える工場は国内最大級の規模。
フィルムフレックス加工など最新技術に対応する高度な設備を整えています。パーツ製作から組立まで、工場内で生産ラインを組み、効率よく製作。各工程では高い技術を持った専門スタッフが製作にあたり、高品質のサインを生み出しています。

近代的なビルが立ち並ぶモダンなオフィス街。ステキなお店が軒を連ねるショッピングモール。街のにぎわいを演出するサインは、豊かな暮らしの象徴です。その彩りは地域を活気づけ、新たな経済効果をもたらします。 一方、景観に対する人々の意識は年々高まっており、街の美観向上にも大きな関心が集まっています。明治、大正、昭和など歴史ロマンを感じさせるレトロな街並み、ヨーロッパの街のようなオシャレなストリート…。長年にわたり築き上げてきた街本来の魅力を取り戻そうとする運動や、街並みを統一した新たなタウン構想をすすめる自治体・企業も増えてきました。 こうした中、サインにもそれぞれの地域に適したデザイン、周囲の環境に配慮した設置方法を求める声が増えています。 サインも街の景観を構成する大切な要素です。栄和サインシステムが目指すのは、単に企業名・商品名を強調するのではなく、企業理念や商品コンセプトまでをも映し出す、そのエリアにふさわしいハイレベルなサインです。

ドライブ中、何気なく目印にしている広告塔。近所の散歩道、いつも何となく目が向くショップの看板。そのエリアのシンボルのように街角にたたずむサイン。あなたの住む街にもそんな印象的なサインはありませんか。人の目を引き付ける存在感のあるサインは、まさに街の顔。企業や商品の広告でありながらも、人々に長年愛され続け、その地域になくてはならない存在となっているサインもあります。 道行く人々をスムーズに誘導したり、街案内の役目を果たしたり、その地を訪れる人をあたたかく迎え入れたり…。サインは広告としてだけではなく、受け手によってその意味合いが多様に変化します。サインはその土地を象徴する建造物“ランドマーク”の要素も併せ持っているのです。 単なる広告的な意味合いを越え、人々の暮らしに深く浸透するサインづくりを。 栄和サインシステムはサイン製作を通して、街と人との新たな関係を創造します。

街を行き交う人それぞれに個性があるように、街を彩るサインにもさまざまな種類があります。離れた場所からも見えるスケール感のある屋上サイン、夜の街にきらめくネオンサイン、店や企業の特徴を伝える壁面サイン…タイプごとにその特性は異なります。商品を大々的にPRしたり、企業名をさりげなく印象づけたり、店舗の存在そのものをアピールしたりと、設置目的に最も適したサインを選べば、道行く人々の目に自然に留まり、その効果はさらに高まります。栄和サインシステムでは多彩なサイン・バリエーションをご用意し、お客様のニーズにお応えします。 設置環境の調査からプランニング、製作・施工まで、サイン設置のプロセスを一貫して行う「栄和サイン トータル・システム」。すべての工程を自社で行うことで、工期短縮とコストダウンを実現。どの段階でもお客様のご要望にスムーズに対応でき、心からご満足いただける質の高いサインをご提供いたします。

北海道を代表するサインのトップメーカー・栄和サインシステム。石狩市新港エリアに構える工場は国内最大級の規模。フィルムフレックス加工など最新技術に対応する高度な設備を整えています。パーツ製作から組立まで、工場内で生産ラインを組み、効率よく製作。各工程では高い技術を持った専門スタッフが製作にあたり、高品質のサインを生み出しています。
Copyright 2015 EIWA Co.Ltd All rights reserved